「子供を育てる」のに東京は最低だと思う

子供が3歳になって、新潟市内でわりと有名なこども園に通わせてます。

これがもう最高の環境。

屋内もかなり広くて二階建てで子どもたちは冬でも伸び伸び駆け回ることができるし、屋外もたくさんのスペースがある。

とても東京の保育園や幼稚園には通わせられないな…と痛感します。

東京という環境は、仕事をするという観点では最高なんだけど、「子育て」という環境では最低だと思う。

東京のクソな所①電車

時々子どもたちが東京に遊びにくることもあるんですが、まず電車という乗り物がクソだと思う。

こちらベビーカーなのにスペース譲ってもらえないとか普通だし、エレベーターが無い階段がかなり多いのも地獄。

(ちなみに自分、子ども生まれる前は「ベビーカーとか階段で担げばいいじゃん」くらいに思ってましたが、実際に担ぐと男性でもツライですほんとあの頃の自分アホだわ)

朝や夜の時間帯に乗ると混雑や酔っ払いで、とても子供を電車に乗せる気がしない。

特にサラリーマンで泥酔してる臭いおっさんとかほんと死んで欲しい、自分の娘に1mmも近寄って欲しくない、と常に思ってます。

新潟で生活してるとそもそもほとんど電車に乗ることが無いので上記のような不快な思いをすることがない。

東京のクソなところ②狭い

都内にある、たいていのこども園や保育所はさすがに狭すぎる。

いや仕方ないとは思うんだ。

東京の不動産の価格なんて新潟の数倍はするし、結果狭くなるのは仕方ないと思うんだけど、僕は子供が楽しむのに最適な環境ではないと思う。

新潟はじめ地方のこども園は都市部であっても広いところが多い。

子供たちが自由に走り回れる空間と、無数の遊具や絵本があるところで育てられるのは本当に幸せを感じる。

子供のための2拠点生活は、アリ!

なので、僕は平日は寂しいけど子供のためにも今の生活ペースを維持していきたいと考えてる。

あなたも、常識にとらわれず2拠点生活を検討してみてはいかがだろうか。

いや、ほんとやりがいあると思うよ。

東京は金を稼ぐところと割り切って、子供を地方で育てる楽しみを多くの日に知ってほしいと思います。