2拠点生活してると、箱根駅伝で応援する選手が増える

1月2日。

朝早めに起きて箱根駅伝がっつり観てます。

僕は高校時代に陸上競技部に所属していて長距離(1500m/5000m)をやっていたこともあり、箱根駅伝は毎年かなり観てます。

鶴見中継所に観に行ったこともあるくらいです。

懐かしいな〜。

今年もテレビ解説をやっている渡辺康幸監督が箱根を走っていた全盛期の頃は本当によく観ていた。

なお僕の出身大学も頑張ってます。

超応援してるよ!

箱根駅伝は選手の出身高校も出るから良い

走ってる選手が紹介される時、テロップに出身高校が出るんですよね、箱根駅伝は。

僕は東京出身なのであまり地元の選手を応援する感覚無かったのですが、新潟と2拠点生活するようになってから「新潟出身の選手」が走ってると自動的に応援するようになりました。

高校名が出るけどもちろんどこにあるのかは知らないことがほとんどなので、その学校について家族に聞いたりweb検索をして調べるわけですね。

地方で生活してると、そのように調べたことが意外な時に効いてきたりします。

僕の場合、新潟の取引先の社長さんと地元トークで盛り上がったことがあるんですが、新潟のことをきっちり調べておいたからこそ話せた。

何事も調べたり応援して楽しむことは大切なんですね〜。