やる気が途切れても、再起動する方法

このサイトを開設してから毎日記事の更新を続けていたのですが、昨日あまりの仕事の忙しさでついに更新記録が途絶えてしまった。

凡人の私は今まで「物事を何か続ける」ということをとても苦手としており、新しいことを立ち上げてもだいたい途中で理由つけてやらなくなってしまうことばかり。

1年間休まず継続することなんて、今までの人生で呼吸と食事くらいしかなかった。

が!!!!

おれは変わったんだー!

というわけでブログの更新を熱い気持ちで再開と相成りました。

いつもは一度集中力が途切れてしまうと、そのあと数ヶ月間放置したのち、急に思い立ったように数日間再開を繰り返した私の人生。

でも、なぜ今回は一日で戻ってこれたのかな、と考えたところ「頑張り過ぎない」と決めてるからな気がしてきた。

このブログ、はっきり言って1記事あたりの密度は薄い。

でも僕はこのサイトでは更新数が正義と位置付けており、少なくとも2019年はとにかく更新しまくることにしている。

これに「面白い文章を書かなきゃ…」というプレッシャーが加わると急に負担が増えるわけで、やはり頑張り過ぎない適度な負荷に留めておくと、仮に集中力が途切れても復活も早いような気がするわけです。

そんなわけでまたゆるゆると更新再開です。