2拠点生活の「服」をどうするか問題

本格的に寒くなってきました。

暑い寒いの得意も不得意も無いんですが、2拠点生活をしていると「服をどうするか問題」に必ず直面します。

「服が増える」問題

「東京で着る服」と「新潟で着る服」をそれぞれ用意しなければいけないんですが、何も考えずに服を揃えていると「2倍」くらいの量になりがちな気がします。

僕みたいにオシャレから遠い人ほど、勢いで服をいくつか購入して、それに合うための服をさらに買って…みたいなことになってしまい何を着ていいのかわからずピーコさんブチギレ確定のおしゃれ負のループに突入。

そしてクローゼットが着ない服で埋め尽くされるというストレス。

しかもそれが「2拠点」となると経済貢献かよってレベルになってしまいます。

そこで僕は意を決して「ほとんどの服を捨てるorメルカリで売る」「モノトーンの服のみを買う」という大作戦を発動しました。

服の組み合わせに悩むくらいなら、すべての服をモノトーンにしてしまえば悩む余地がゼロになります。

だいたいアラフォー男性なんて柄物とかもう似合わんし。

結果、コート2着・セーター3着・パンツ2本で東京の生活を送ってます。

上記の服でギリギリ乗り切れますし、荷物減って最高の気分になれてます。

「気候差」問題

新潟はやはり東京よりかなり寒いです。

東京と同じ服で新潟に行くとかなり厳しい戦いを強いられることになるのでそれなりの対策が必要になります。

これも2拠点生活の宿命です。

とはいえいちいちアウターなんか変えていられません。

2拠点生活とは「移動すること」自体に意義があるわけでできるだけ身軽な服装推奨です。

そこで最近ユニクロの半袖ヒートテックインナーシャツを購入したところめちゃくちゃ暖かいの!

インナーシャツは半袖なので暑すぎることもなく、薄手で着心地も良いのでこれこそ求めていたものでした。

長袖はちょっとトゥーマッチなんだよねー。

あと新潟用にはやはりモノトーンで、黒のセーター2着パンツ2本(ユニクロの暖パンは新潟でも戦える)のみでどうにかなってます。

クローゼットがかなりすっきりしたので気分爽快です。

やっぱり身軽なのは最高だな〜。