american footballの新譜を聴けた2016年は幸せでした

みんな手元に届いた?

2016年10月21日、17年の時を経て僕たちに届いたamerican footballの新譜。僕は仕事を終えて、タワーレコード渋谷店にダッシュした。LP盤を購入し、ダウンロードコード経由ですぐにiPhoneにインストールしてまさに今聴き続けてる。

いやーーーー最高だ!!!!大好きだよマイク!!!!owen meets AFって感じで最高のメロディが鳴り響いてる。

side Aはこんな感じだね。オレンジ色の盤がとてもかわいい。

こちらがside B。歌詞をしっかり掲載してくれてるのがいいよね。あとでしっかり読みます。

 

ところでタワーレコード渋谷店の5Fアメフト特設コーナーはこんな感じだった。「とりあえずアメフトっていえば緑でええやろ!」な雰囲気の配置が良い。ザ・エモ的な雑感。

「不変のバンド・アンサンブルに涙」って書いてあるのか。そうですね、アメフトの魅力の1つでもあるアンサンブル。特に「アザー・スティーブ」ことのギターフレーズは、キンセラのギターとは一味違う。彼がいないとアメフトのサウンドは鳴らないだろう。

相変わらず複雑なチューニングを仕込んでいそうである。ローディーのマイク君が「クソみたいなチューニングばっかりしやがって!F××K!」と以前言っていたけど、さらに彼の怒りが増していそうで期待できる。

国内版のCDには何と2015年渋谷O-Eastでのライブ音源が収録されてるらしい!めっちゃ聴きたいんだけど、僕はLPを買うって決めてたから我慢したのである。

うう……聴きたいよ…。今考えたら両方買っておけばよかった。

ちなみに全然関係ないけどbon iverの新譜もあったからLPで買っておいた。最近の新譜はだいたいLP出てるんだね!CDドライブ持ってないから、僕はもうほとんどLPで買ってダウンロードコードでインストールしてok状態です。

という記事を書いたまま更新忘れてたので来日まで終わってしまった。僕たちが愛してるamerican footballの音は鳴り止まないまま時代が進んでいる。