The Manji、8年ぶりの新譜「TRIPLED」がかなり肩痛そうで心配だからライブ行きたい

ROLLY、佐藤タイジ、高橋ロジャー和久という日本のロック界における伝説的なメンバーから成る「The卍」が「The Manji」と名前を変えて8年ぶりの新作「TRIPLED」を7/5にリリース!ツェッペリンなどに代表される70年代ロックテイストサウンドに、アラフィフ感溢れる歌詞や「まままままんじ」みたいに何も考えてなさそうなタイトル曲などが好きすぎて毎日聴かないと落ち着かないくらいの中毒性あって困ってる。

「地獄の極楽」のMVが当てフリじゃなくてガチ演奏してる

MV撮りでガチ演奏する人たちを初めて観ました笑 さすがレジェンドしかいないスリーピース。クオリティが半端ないです。とくにロジャーさんのドラム回しが抱かれたいレベルでかっこいい。

あとアルバムに収録されてる「おまえにほれた」や「Let’s get FUNKY」のインプロ部分は必聴。最近こういう音聴いてなかったから新鮮な気分で聴けます。あーーかっこいいー!!

そして最高潮はボーナム風のドラムから始まる「フィフティーショルダー」。五十肩ww「肩が痛い肩が痛い肩が痛い肩が痛い」ってずっと歌ってます。相当痛そう。


歌詞の世界観。何も考えてなさそうにみせてやっぱり何も考えてないんだろうな、と思わせるあたり大好き。あーライブ観たいー!